鹿児島県公式キャラクター | ぐりぶーオフィシャルサイト

鹿児島PRキャラクター ぐりぶー

ぐりぶーのブログ

2014.02.03 県外出張!

ぐりぶー 上野へ行くの巻

01

ぐりぶ~だぶ~! おやっとさぁ~!
東京出張の合間に、上野にやってきたんだぶ~。
上野駅の近くに建つ、ぐりぶーの後ろのきれいな全面ガラス張りのビル、
どんな名前が付いていると思う?

02

「うえの 3(さ)1(い)5(ごう)3(さん)」
「うえのさいごうさん」って読むんだぶ~。
「3153」は、もちろん、ぼくの故郷-鹿児島の英雄、「西郷どん」から取ったんだって。
2012年の9月にオープンした「UENO3153」は、地上3階・地下2階の建物で、
鹿児島の郷土料理を扱っているお店もあるんだぶ~。

せっかくだから、屋上テラスに行ってみるぶ~。
エレベーターの地上3階を出ると……

あっ!

03

西郷どんとツンだ!!


着物を着た西郷どん。ぐりぶーと同じで、なかなかのよかにせだぶ~!
よかにせとは、鹿児島弁でイケメンのこと。
まさか東京で西郷さんに会えるとは!?
やっぱり、西郷どんは堂々としていてかっこいいぶ~。
西郷どんの横にいるのは、薩摩犬の「ツン」。
西郷どんの愛犬で、狩りに一緒に行っていたんだって。
西郷さんの像は高村光雲、ツンの像は後藤貞行の作なんだぶ~。

04

西郷どんの人気はすごいぶ~。
たくさんの人が、写真を撮ってるぶ~。

05

銅像の近くには、「天を敬い、人を愛する」という意味の
『敬天愛人(けいてんあいじん)』と書かれた碑があって、
西郷どんと銅像の由来について書かているぶ~。
ボクも、西郷どんみたいに皆に愛されるように頑張るぶ~!

UENO3153の屋上テラスは、
西郷さんが仕えた島津のお殿様の別邸「仙巌園(せんがんえん)」をイメージしていて、
鹿児島から取り寄せた植物も植えられてるんだって!

テラスには、他にも江戸の浮世絵や明治の錦絵が立派なタイル画として展示されているよ。
江戸時代の上野の寛永寺創建時の様子と明治10年に上野公園で開催された
内国博覧会の様子が描かれているんだって。

06

西郷どんの銅像の近くには、*彰義隊のお墓があったから、お参りをしたよ。
(*江戸幕府の幕臣が江戸で結成。慶応4年(1868年)の上野戦争で明治新政府軍に敗れ解散。)

せっかく、鹿児島から東京に出てきたんだから、もう少し上野公園を歩いてみるぶ~。

07

んんん?
何やら、面白い絵馬があるよ。

何か言葉が書かれてるよ。
「合格祈願」 。。。

「上野大佛」? 大仏って鎌倉とか奈良じゃないのかな?

08

わーっ、絵馬の先にあるのは何だ~~~~~~!!!

続く
(乞うご期待!)

【取材協力:謎のおごじょさん】